システムのご案内
 ★コースの入会〜卒業までの流れは次のようになります。各項目をクリックして説明をご覧ください。

卒業検定確認テスト受講教材ダウンロード授講料振込み入会申し込み評価版ダウンロード

戻る

評価版ダウンロード

授業で教科書を見るのに使用するビューアは、下記の環境で動作いたします。

  • WindowsXP/Windows7
  • InternetExplorer 5.5以降
  • 画面解像度1024×768以上
使用するパソコンでビューアが動作するかどうか、必ず前もってご確認ください。

評価版のビューアのダウンロードはこちらから。

戻る

入会申し込み

ビューアの動作確認がすみましたら、システムのご案内をよくお読みください。ご不明な点はこちらまでお問い合わせください。

入会の申し込みは入会申し込みフォームに必要事項を入力していただきます。定員に空きがある場合は、お申し込みいただいてから2、3日で申込受付メールを送付いたします。残念ながら空きがない場合は、入会予約となり、その旨ご連絡いたします。その際、予約をキャンセルすることもできます。

なお、入会予約となった場合には、空席ができ次第再度ご連絡いたします。いずれの場合でも、入会申し込みを行っただけでは、入会手続きは完了しません。受講料の振込みを確認いたしました時点で手続き完了となります。

※未成年の方の場合は、保護者の同意が必要です。

戻る

授講料振込み

申込受付メールがとどきましたら、メールに記載されている納付期限までに指定銀行へ入会金(初回のみ)と1か月分の授講料をお振込みいただきます。振込先はご都合のよい銀行を下記からお選びください。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
振込を確認しますと授講開始メールを送付いたします。このメールを受け取った時点で、正式入会となり、授業が開始されます。

戻る

教材ダウンロード

教材は、標準コース月数に応じて、一か月分ごとにダウンロードします。授講開始メールに記載されている会員IDで、会員のページよりダウンロードしてください。

教材を見るには、評価版ビューアを使用します。認証コードをビューアに入力すると、そのまま会員版のビューアとして使用できます。

戻る

受講

標準コース月数は、あくまでも進捗のめやすですので、各自のペースで受講することができます。一冊の教材を2週間で終えても良いし、2ヶ月かかってもかまいません。ただし授業開始から卒業までの期間に応じて授講料が必要です。

早くすすめた方が授講料が安くてすみますが、一ヶ月のアンサリング回数は10回までです。アンサリングとは、受講していてわからない事柄を、専任のチューターにメールで質問することをいいます。理解できるまで何度でもメールをやりとりできます。10回という限度は、新たな質問をする回数で、メールのやりとりの回数ではありません。

(注)このアンサリングサービスは10回を超えて受けることができますが、その場合は有料になります。

戻る

確認テスト

一冊の教材を終了したら、理解度を確認するための確認テストを行います。学習した範囲からランダムに出題されます。問題のなかにはプログラムを作るといった高度なものもあります。合格するまで何度でも受けられます。

合格すると、次の教材をダウンロードできるようになります。このしくみにより、確実に理解してから次のステップへ進んでいくことができます。

戻る

卒業検定

コースを終了すると、最後にコース全体を出題範囲とする卒業検定が実施され、これに合格すると次の上位コースに進むことができます。すぐに次のコースを申込まなくても、1年間有効ですから、入試などの忙しい時期を避けて進級してください。

また、検定で優秀な成績を修めた生徒には特待生として上位コースの授講料が割引される制度もあります。